崖っぷちオヤジの日本経済・政治の深読み裏読み

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめまして。崖っぷちオヤジです。<ご挨拶>

  作成日時 : 2007/02/19 02:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

 みなさん初めまして。崖っぷちオヤジの「権助(ゴンスケ)」です。
この度わけあってブログなるものを始めてみました。

 まず、私の自己紹介を少々しておきましょう。

 北海道江別市在住 五十歳 男性 無職。こう書くと五十歳で無職なんて、いかにも胡散臭いオヤジだなぁ・・・・と思われていることでしょうね。まあそれは少し横に置いておいていただいて、自己紹介を続けます。

 生まれはこの北海道江別市で、地元の小学校・中学校で育ち、高校は札幌、その後一浪し、東京の某大学へ進み、卒業後は東京の某銀行に就職しました。
第二次オイルショック後の就職難の時代でもあり、「何でお前がそんなところに就職できるの?」って大学の友人に驚かれたぐらいだラッキーだと当時は思っていました。

 ところが就職一年目から銀行始まって以来の事件が起こり、それに巻き込まれて猛烈な残業の日々。やっと対応のメドがついた一年後、突然病に倒れました。

こうなると何がラッキーで何がアンラッキーなのか本当に分かりません。「人間万事塞翁が馬」とはよく言ったものです。

 そしてこの病がまた厄介で、その後慢性化し、自分でも嫌になるくらい私につきまとうことになりました。まともに仕事もできなくなり、周囲の白い目に耐えながら何とか自分にできる範囲で・・・・と以来十八年間辛抱しつつ勤めて参りましたが、いよいよラッシュの電車に乗ることもできなくなり、結局退職へと追い込まれました。

そして生まれ故郷の江別に帰ってきたわけです。

 えっ?家族ですか・・・・? あまりその話はしたくないんですが、結婚もしましたし、子供も一人できました。
この家族のためにも辛抱しつつ働いてきたのですが、いよいよ勤めは難しいとなった時、離婚という事態になりまして、子供は向こうについていきました。悪いことは重なるといいますが本当にそうですね。
私はその見本みたいなものです。

 さて、故郷に帰れば少しはストレスから解放されて病も良くなるかな・・・・と楽観的に考えていたのですが、さにあらず。病は一向に快方に向かいません。
勤めることもできずにどんどん時間だけが過ぎていきました。
ロング・バケーションならまだ救いはありますが、エンドレス・バケーションは富豪でもない限りありません。

 サラリーマン時代の蓄えも底を尽き、いよいよ崖っぷちに立たされました。

 こんな私ですが、毎日一定時間働くのは難しいにしても、体調の良い時には少しは働けるのですが、それを受け容れてくれる会社などありません。それが今の日本の社会の現状です。

そんなこんなでいろいろ悩み、考えた挙句たどりついたのがこのブログというものでした。

 私はどんな人間にも生まれてきた意味があると思っています。
「さまざまな能力、才能もってこの世に生まれ、その能力を使って他の人のために何かをする・・・・」 それが人が生きるということの意味だと思っています。

ですから、こんな私でも少しは世の中の人のために何かできないものか?と考えたとき、このブログを使って私の今までの経験や知識をもとに、一般に報道されている政治や経済の裏に隠された諸々の意味を探り、そこから真に豊かで美しい日本とい国を建設していくための提言ができれば・・・・と思い至った次第です。

 もちろんそんな綺麗事だけではありません。
もし残された日々は短いのなら、それまでの間に自分の腹の底から言いたいことを思いっきり言っておきたいという願望もあります。

更には、アフィリエイトなるものを通じて、多少でも収入を得ることができれば非常にありがたいという期待もあります。

したがって、私のブログには記事の最後に広告が入るものとなります。
それがお気に召さない方々もいらっしゃるかと思いますが、どうか諸事情お察しいただき、お赦しください。

以上が自己紹介とブログを始めたわけです。


 次にこのブログに関しての運用上のキメごとを若干記しておきます。

それは「ここを議論の場にしないこと」です。
このブログはあくまで私の個人的な意見や提言を思いっきり言わせてもらうことを目的としています。

感想やコメントをいただくことは大歓迎ですが、具体的内容につき議論するだけの余力は私にはありません。したがって異論がありましたら、「何をバカなことを言っているんだ」と鼻で笑い飛ばすか無視してやってください。

 まあどんな展開になるかわかりませんが、こんな崖っぷちオヤジのタワゴトにお付き合いくださいます様、どうぞよろしくお願いいたします。

第1話 了

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
目次
第1話 はじめまして崖っぷちオヤジです<ご挨拶> ...続きを見る
崖っぷちオヤジの日本経済・政治の深読み裏...
2007/02/23 04:20
第2話その5 政府のとった景気浮揚政策がもたらしたもの
「ゼロ金利政策と銀行団による赤字国債の引き受け」というこのシステムは、銀行救済のためのシステムですが、多くの一般企業に対してはどうだったのでしょうか? ...続きを見る
崖っぷちオヤジの日本経済・政治の深読み裏...
2007/03/08 04:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はじめまして。崖っぷちオヤジです。<ご挨拶> 崖っぷちオヤジの日本経済・政治の深読み裏読み/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる